隠毛について

下着から隠毛が突き出てしまう原因とは

ふと下半身に目をやると、ショーツから隠毛が突き出ていた!と驚いた経験はありませんか?

 

特に硬く直毛の隠毛は、突き抜けやすい傾向にあります。正直、ショーツから隠毛が突き出ている光景を見たくないし、恋人には絶対に見せたくないですよね。

 

今回は、そんなショーツから隠毛が突き出てしまう原因と突き出ないようにする対策についてご紹介します!

 

原因@隠毛の毛先が硬く尖っている!

 

隠毛がショーツを突き抜けてしまう原因として、硬くて直毛であることもありますが、それは日本人の一般的な毛質なので、仕方がない所もあります。

 

しかし、「毛先が硬く尖っている」というのは、誤った脱毛方法をしていなければ、避けることが出来ますよ。

 

隠毛の毛先が尖ってしまうと、ショーツの繊維の間を通りやすく、貫通してしまうんですね。しかも、毛先が尖っていると、触り心地もチクチクとして悪く恋人に不評ですね。

 

原因A下着の材質

 

ショーツの材質によって、突き抜け方が違います。ショーツの材質は「繊維が太く密集しているもの」を選ぶと、毛が通る隙間がなくなりますよ。

 

一般的に「綿素材」のショーツよりも、「シルク素材」のようなツルツルとした生地のショーツの方が、隠毛が突き抜けてしまう傾向にあります。

 

しかし、普段は綿素材の肌に優しいショーツを身に着けていても、恋人とのラブタイムが想定される時には、大人っぽくて可愛らしいショーツを身に着けたいものですね!

 

そうゆう時には、ツルツルとしたショーツを身に着けることが多いと思いますが、折角のオシャレショーツでも隠毛処理がしっかりしていないと悲惨な結果になってしまいそうです。

 

下着から毛が突き抜けない隠毛を作る方法

 

原因は「毛先が硬く尖っていること」と「ショーツの材質」でしたね。

 

しかし、可愛いショーツを身に着けたいならば、やはり隠毛を根本的に改善しなければならないようです!!「女性らしい柔らかいフワフワの隠毛」を手に入れるためには、どうすればよいでしょうか?

 

対策@ヒートカッターを使う!

 

隠毛がショーツを突き抜けている方は、脱毛サロンやクリニックでの施術ではなく、おそらく「自己処理」をされていると思います。さらに「カミソリ」や「ハサミ」をムダ毛処理アイテムに選んでいませんか?それらを使用すると、どうしても毛先が鋭利になってしまうんですね。

 

そこで下着から毛が突き抜けるトラブルを抱えている方は、ムダ毛処理アイテムを「ヒートカッター」に変えてみてはいかがでしょうか?ヒートカッターは、毛を熱で焼き切って処理するので、毛先が丸くなり、ショーツから毛が突き抜けることが少なくなります。

 

対策A隠毛専用トリートメント

 

次におすすめしたいのが「隠毛専用トリートメント」ですね。

 

ヒートカッターで処理した後に隠毛専用トリートメントを使用して見てください。毛がフワフワになって、硬い毛質の方でも柔らかく保つことが出来ます。

 

ただし、注意して欲しいのは「ヘアートリートメントの使用」です。

 

トリートメントなら何でも良いのでは?と思うかもしれませんが、デリケートゾーンは文字通りデリケートなので、肌トラブルに繋がってしまう可能性もありますし、一般的なヘアートリートメントは頭髪に「ハリ」や「コシ」が出るように作られているので「柔らかい隠毛」という目的とは離れてしまいます。

 

また、専用トリートメントの方には「タンパク質分解酵素」が配合されていますので、それが「柔らかい毛質」を作っていくんですよ。

 

隠毛が下着を突き抜けないためにしていることを聞いてみました

 

隠毛が硬くて太いとショーツから毛が突き出てしまうことってありますよね。折角Vラインを整えていても、ショーツから毛が突き抜けていたのでは意味がありません。

 

突き抜けてくるということは、当然チクチクしているのでしょうし、そうすると皮膚に触れた時に痛みや痒みなどもあります。

 

個人差はありますが、妊娠したら毛が柔らかくなってショーツから隠毛が突き抜けなくなったという方や隠毛をクシで梳かして余分な毛が抜けるとちょうどよくなるという方もいるようです。

 

しかし、基本的には何も対策をしないで、改善するとは思えませんよね?

 

みなさんはショーツから毛が突き抜けないようにどのような対策をしているのか?聞いてみました。参考にしてみてくださいね!

 

 

陰毛の硬さを柔らかくするには、簡単な方法では、入浴時にトリートメントをする事です。 だいぶ柔らかくなりますよ。 あとは入浴時に陰毛をクシや指で梳かして、絡まりをとります。 そうする事によって、いらない陰毛が少し抜けて本数が減ります。 あとは入浴後。陰毛用の熱で毛を切るカッターを使い、短く整えます。 ハサミやカミソリで短く切ると、とてもチクチクするので、毛の濃い方ほど専用カッターで、熱処理しましょう。


 

 

私も毛が硬い方で変に剃ったり切ったりするとパンツからチクチクとでている時があります。ましてや濃いので剃らないのも難しく剃ってしまうことが度々です。私の場合は極力切ったりせずパンツからはみ出してしまって1度剃ったところはチクチクしだしたらすぐに剃っています。じゃないと痒くて仕方ないですよね。剃った後はベビーオイルを塗ったりベビーパウダーを塗ってます。


 

 

陰毛を柔らかくするには、抑毛剤を使用して、毛の生える周期を送らせて毛を細くする方法があります。毛が細くなると必然的に太い毛が薄く見えるようになります。また、カミソリは必要最低限しか使わないので自然な柔らかさを保てます。 カット方法は、ヒートカッターを使用して少量ずつ熱で処理することがお勧めです。毛が下着から突き出しづらい形状になり、悩みも解消できると思います。


 

 

陰毛をやわらかくする方法ですが、隠毛ー用のトリートメントがあります。また、お風呂でシャンプーをするのと同時に隠毛にもリンスをつけるのも効果があるようです。また、陰毛をカットするには、ハサミを使用するよりヒートカッターを使用する方がカットした毛先が丸くなり、チクチク不快な思いをしたり下着からはみ出すことが少ないそうです。


 

 

陰毛専用のトリートメントなどまあるようですが、お試しになったことはありますか? 私は、髪の毛用のリンスをつけてみたところ、少し柔らかく、フワフワとしました。 デリケートゾーンに直接ついてしまわないように気をつけてください。 また、カットをしたり剃ったりせず、ある程度長さを保った方が、チクチクしないかと思います。


 

アンダーヘア

page top