隠毛

何歳から陰毛の処理をしましたか?きっかけは?

陰毛の処理って何歳からすればいいのか気になりませんか?

 

もちろん「何歳からしなければならない!」という決まりはもちろんありません。理由は人さまざまでしょうし、処理を始めた年齢にも個人差があるはずです。

 

男女共に隠毛が薄いとか濃いなどが気になり始めるのは、それぞれ異性を意識し始めた頃が圧倒的に多いでしょうね。

 

また、全然気にしてこなかったけど、衛生面を考えて急に処理を始めたという方もいるかもしれません。次にそんな陰毛の処理を初めて行った年齢と、その理由について紹介して行きます。

 

10代から脱毛処理を始めた人の理由

10代から隠毛を処理し始めるというのは、少数派なイメージがありますが、プールの授業で水着から陰毛がはみ出さないようにと、こっそり処理するケースは意外と多いです。

 

高校生の頃はまだ身だしなみに疎い部分があり、大学生になって様々な経験をする過程で陰毛の処理を意識する人も多いですね。

 

20代から脱毛処理を始めた人の理由

20代は隠毛について意識し始める人が一気に増えます。

 

理由は恋人が出来て、パートナーとのラブタイムの時に気になりますよね。もしくは、周りの友人たちが脱毛サロンやクリニックへと通い出したり、自己処理を積極的にし始めるからです。

 

仕事を始める人も多いため、デリケートゾーンへの投資も出来るようになるのも理由にあります。

 

30代から脱毛処理を始めた人の理由

30代から隠毛の処理を始めるのは遅咲きですが、意外に多いのがこの年代からだったりもします。20代の時に気になっていながらも、何となく乗り遅れたという方も多いんですよね。

 

ワキや腕、スネ毛などの他の部位の脱毛は早々と脱毛サロンでツルツルに仕上げていながらも、隠毛は手つかずのままここまで来てしまった!というケースですね。
30代になると、全て「自分のために」決めるようになります。

 

恋人がどうとか、友達が…という理由ではなく、「美しくいたい!」という自分のための理由ですね。

 

陰毛処理をするようになったきっかけは何?

友人知人の陰毛を見て

プールや温泉など、友人や知人の陰毛の処理具合を確かめる機会はありますよね。

 

周囲の人の陰毛の処理が完璧な程、「自分もやらなければならない!」と言う気持ちが高まります。

 

日本人は特に周りに合わせる性格ですから、「処理することが一般的」と感じれば、自ずとあなた自身も陰毛処理に積極的になるのではないでしょうか。

 

彼氏彼女の影響で

陰毛は基本的にジロジロと見られる機会はあまりありません。

 

しかし、彼氏彼女のいる人にとって、陰毛処理は必要不可欠。彼氏や彼女に未処理の陰毛を見られて「幻滅されたくない!」そう思いませんか?

 

恋人が出来たと同時に陰毛処理を始めようと思うことが多いようですね。

 

オシャレに目覚めて

一昔前の日本では、陰毛処理に消極的でしたが、西洋の脱毛文化を目の当たりにした多くの若者が陰毛の処理をするようになり、自発的に始めるケースも多くなってきています。

 

今や陰毛処理はオシャレの一環として行われています。

 

可愛い下着を着るにもきちんと処理しなければなりませんし、剛毛だと温泉やプールにも行きづらくなります。

 

流行に敏感な現代の若者だからこそ、陰毛事情にもとても敏感になっているんですね。

 

コンプレックスがあるから

思春期になると陰毛に限らず体毛の成長が著しくなります。

 

人によっては、「剛毛」にコンプレックスを抱く方も多く、デリケートゾーンもチクチク痛むことも多いので、それを防ぐために陰毛処理を行います。

 

アンダーヘア

page top