隠毛について

隠毛を柔らかくしてフワフワにする方法

隠毛は、髪の毛よりも縮れていて硬いので、ゴワゴワになりやすい性質を持っています。特に日本人は毛色が「黒い」ので濃く見えがちになり、気になる方も多いようです。

 

そして、隠毛が硬くなる原因は、先天的なものと後天的なものがあるんですよ。先天性のものは、生まれ持った性質なのでどうしようもないですが、後天的な方はケアすることで改善出来ます!

 

自己処理で折角キレイな形の隠毛にしても、触った感触がゴワゴワのチクチクだと、自分だけではなくパートナーもガッカリということも。

 

隠毛をフワフワにする方法をご紹介します!女子力UP間違いなしですよ!!

 

隠毛が硬くなる原因って?

@ 日本人の毛質がそもそも硬め

 

外国の女性と比較すると、日本人の毛はそもそも太くて濃いという特徴があります。

 

そのため、隠毛が硬くてゴワゴワするんですね。また、隠毛自体どちらかというと硬くてゴワゴワしている性質を持っています。

 

隠毛本来の毛質」と「日本人の毛質」と両方が重なって、硬くてゴワゴワな毛質なんですね。

 

こちらは先天性のものなので、基本的に仕方ないですが、脱毛サロンに通ったり、抑毛剤なんかを使うと毛が細くなったりしますよ。

 

隠毛に除毛クリームを使った処理方法と効果について

 

A 隠毛のケア不足

 

隠毛をケアしていますか?

 

髪の毛がトリートメントなどでケアしていないと、パサつき、ゴワゴワしてしまうように、隠毛もしっかりとケアしないとゴワゴワになってしまうんですね。

 

毛の表面には、キューティクルと呼ばれる髪の毛の保護をする鱗のようなタンパク質があり、これがきちんと並ぶことでサラサラな毛を作ります。

 

しかし、毛先が傷むと、キューティクルがバラバラになります。すると、硬くてゴワゴワした毛になってしまうんですね。

 

隠毛のケアをしっかり行ってサラサラでフワフワの隠毛を手に入れましょう!

 

隠毛にもトリートメントがある!?

 

先程、髪の毛はトリートメントでケアすることで、サラサラのキレイな髪になる話をしましたが、隠毛にも専用のトリートメントが存在するんですね!

 

もちろん、隠毛も基本的にヘアですから、髪の毛と一緒です!

 

男性に女性の隠毛についてアンケート調査をした所、なんと「キチンと整えていること」よりも「薄くて柔らかいこと」を希望している男性が多いという結果が出ています。

 

なので、トリートメントを使用して、「柔らかい隠毛」を手に入れましょう。

 

まず、隠毛専用のトリートメントにも種類があって、「洗い流すタイプ」と「洗い流さないタイプ」が販売されています。

 

洗い流すタイプのトリートメントは、デリケートゾーンをよく洗った後に、軽く乾かし、トリートメントを摘まむように塗布して3分程度置き、シャワーで流します。

 

洗い流さないタイプのトリートメントは、お風呂上りに隠毛に適量を塗り馴染ませるだけです。

 

髪の毛同様に、一朝一夕で効果があるものではありませんし、隠毛の傷みを防止するためにも、継続的なケアが大切です。

 

注意点ですが、隠毛専用のトリートメントを使わなくても、「髪の毛用のシャンプーやリンスでもいいんじゃないの?」と思うかもしれません。

 

しかし、それらを下手に使ってしまうと繊細な部分ですので、かえって傷んでしまう可能性が高いです。

 

特に「界面活性剤」が配合されたものは、皮膚トラブルの原因になりますので、気を付けてくださいね!

 

専用トリートメントの毛を柔らかくする仕組みは?

 

隠毛のケア方法は、頭髪のケア方法と似ていますが、隠毛の方はショーツとの摩擦がある分、髪の毛よりもダメージを受けやすいです。ショーツは履かないわけにいきませんからね。

 

もし、確実に短期間で隠毛を柔らかくしたい!と望むのならば、締め付けのない柔らかい素材のショーツを履くことでもキューティクルを保護することが出来ますよ。

 

また、隠毛が乾燥していたり、アルカリ性になっているとゴワつきを感じることがあります。

 

デリケートゾーン全体を洗う際に、隠毛も一緒に洗うことになりますので、ボディソープは弱酸性のものを使用しましょう。

 

市販のボディソープは、アルカリ性のものが多いので「デリケートゾーン専用の石鹸(ソープ)」を使用するのも、同時に「デリケートゾーンの臭い対策」や「肌トラブルを予防する効果」があるのでおすすめです。

 

脱毛サロンでも隠毛を柔らかく出来るの?

 

脱毛サロンは、「脱毛だけを行う場所」というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、脱毛サロンで施術を受けることで「毛を柔らかくすること」も出来ます。

 

脱毛サロンで抑毛効果のある「光脱毛」を行うと、毛の1本1本が細くなるので、結果的に毛質も柔らかくなります。

 

光脱毛の性質がいまいちわからない場合は、スタッフの人に詳しく聞いてみてくださいね。

 

また、隠毛の毛量自体を減らしてくれるサロンもありますので、利用する際の最初のカウンセリングで「柔らかくしたい」と伝えるとスムーズに進みますね。

 

脱毛サロンで隠毛の施術を行う際に、回数が多すぎると毛が少なくなりすぎて、不自然な状態に仕上がることもあります。必ず目指す毛の柔らかさを正確に伝えてから施術に臨みましょう。

 

男性(パートナー)は女性のデリケートゾーンを気にしている?

 

実は、女性とのラブタイムに満足している男性は約20%しかいないと言われています。

 

さらに約10%は「まあまあ」という感想を抱いていて、残りの70%くらいは「不満」に感じているそうです。衝撃ですね!

 

しかも、その原因の多くは「デリケートゾーン」に関しての不満なんです。なので、最初はラブラブだった二人もラブタイムを迎えて一気に冷める場合もあるんですね。

 

日本人は先天的に剛毛で、外国人のように隠毛をケアするのが当然という風潮でもないです。しかも、日本人はニオイにも敏感な人種と言われているので、デリケートゾーンの臭い対策も必要です。

 

女性が思っているよりも男性はデリケートゾーンのことを気にしているようですね。

 

隠毛専用トリートメントの効果は?

@ フワフワの女性らしい隠毛にしてくれる!

 

隠毛は、硬くて縮れていますよね。

 

頭髪用のトリートメントだと、逆に毛を傷つけてしまうばかりか、そもそも毛質を改善することが出来ない可能性が高いです。髪の毛は縮れていませんからね。

 

隠毛専用トリートメントだと「タンパク質分解酵素」が含まれているので、頑固な毛質を整えてフワフワにすることが出来るんですよ!

 

A ダメージを受けた部分を修復してくれる!

 

隠毛は、まだまだ自己処理でお手入れしている方が多いですよね。カミソリやハサミで処理していると、パサパサになってしまうんです。

 

そんな損傷したキューティクルも専用トリートメントだと修復してくれるので、ずっとキレイな状態でキープしてくれるんですね。

 

ハサミを使って隠毛を処理する方法。チクチク痒くならないために

 

B デリケートゾーンのスキンケアもしてくれる!

 

デリケートゾーンに使用する目的で作られているので、皮膚トラブルを起こさないように「低刺激」です!

 

保湿力も抜群で、隠毛にもデリケートゾーンの肌にも潤ってくれますよ。なので、その後のケアも楽ちんです。

 

おすすめ!隠毛専用トリートメント『シナヤカウォッシュ

 

有名ブランドLCラブコスメが開発した「シナヤカウォッシュ」は、ナチュラルハーブの香りが心地良い隠毛専用トリートメントです。

 

シナヤカウォッシュは、隠毛に1〜3分程度パックするだけで、オリーブオイルやラベンダーオイル、マンダリンオレンジオイルが素早く浸透し、隠毛がフワフワ柔らかくなるアイテムです!!

 

根元から中間部分まで塗布すると自然な仕上がりになり、先端まで細かく塗布すると落ち着いた印象にすることが出来ます。そんな風に自分好みの隠毛にすることが出来ますよ!!

 

大豆エキス配合で、デリケートゾーンの保湿効果もあります。

 

毎日使い続けても大丈夫な自然由来のトリートメントで、日本人の硬い毛質に合わせて作られているので効果も期待大ですね!

 

隠毛をヒートカッターで処理した後に併用して使うと、さらに効果的!理想通りの隠毛になること間違いなしです!!

 

隠毛を柔らかくするためにどうしているか聞いてみました。

 

隠毛は、ショーツと密着しているのでダメージを受けやすくゴワゴワになりがちです。

 

見えない部分だからと普段放置してしまいがちですが、ゴワゴワしていると肌に毛が当たりやすくチクチクするので不快ですよね。

 

しかも、パートナーが出来た時には…想像するだけでツライです。

 

もちろん、ただ石鹸やボディソープで洗っているだけでは、柔らかくなるはずがありませんし、隠毛をキレイに保つためにみなさんはどうしているのか?気になりますね。

 

なので、聞いてみました。みなさんの意見も参考にしてみてくださいね!

 

 

髪の毛につけるようなトリートメントをぬるようにしています。ですがあまり塗りすぎると、肌についてしまったりすると箇所が箇所なだけあってデリケートゾーンなのでうっすらと塗るようにしています。 お風呂に入っている時にトリートメントをつけてそれからすぐに流すようにしています。残らないようにとても気をつけています。効果はそこまで絶大ではありませんが、すこし剛毛から柔らかくなっているように感じています。


 

 

私はとても剛毛で陰毛もとてもじりじりしています。一本一本の太さもあるのでとてもコンプレックスを感じています。これを少しでも和らげるために使ったのが、自分の髪の毛が一番サラサラになったコンディショナーやリンスで洗うようにしています。 普通のボディーソープだと毛がバリバリになってしまいますので、リンスを使うことをお勧めします。第二の髪の毛のようなつもりで丁寧に洗っています。


 

 

ラブコスメティックさんの隠毛ー用トリートメントを使用してしなやか隠毛ーになるよう日々心がけています。長すぎるなと言うときはヒートカッターでそろえたのち毎日のようにトリートメントを使用します。そして湯上りには皮膚も荒れないようにミルクを欠かさずつけています。あまりじめじめしていると蒸れると思うのでサラサラ系を使っています。


 

 

お風呂に入った時に、髪用のトリートメントを使用しています。 本来であれば下の毛に使用するものではありませんが、お湯で流したあとはツルツルのサラサラになるので剛毛の私でもゴワゴワが気になることは無くなりました。 ペースは髪と同じように週に一回ほど。洗い流さないタイプだとベトベトするので、お湯で流すものの方が良いと思います。


 

 

隠毛専用のシャンプーとコンディショナーがあるそうです。グラビアアイドルやセクシーアイドルなどはそれを利用しているそうですが、結構なお値段。ただボディーソープで体を洗うだけでなく、普段髪の毛に使用しているコンディショナーを最後に塗るだけで、だいぶふわりとなると雑誌で読みました。興味本意で試しでみると、本当に柔らかくなりました。しかし量が多いと、下着に収まらないかもしれません。


 

 

シェーバーや、カミソリで隠毛を処理すると、どうしても陰毛の毛先が尖ってチクチクしてしまっていました。そんなときに隠毛用トリートメントを使ってみると、陰毛を柔らかくしなやかになるのでよかったです。おすすめできるのはLCブランドのシナヤカウォッシュでした。それがわたしにとってあっていて一番使いやすかったです。


 

 

専用のヒートカッターで整えても、下着からはみ出してしまう隠毛に悩み、専用のトリートメントを通販で購入し使用しました。始め数日は変化が分かりませんでしたが、3週間ほど続けると、薄手の下着をつけても毛が飛び出ることがなくなり、やわらかくフワフワした印象に変わりました。カット直後は特に飛び出しやすいので、念入りにトリートメントをして、下着姿にも自信を持てるようになりました。


 

 

隠毛用トリートメントを使うきっかけは、匂い!でした。実際使ってみると、かなりよい匂いで、愛用しています。なんとなくデリケートゾーンは、夏場、生理中などは、女性なら気になっちゃいますが、使用を始めてからは、気にならなくなりました。香りも何種類かでていて選べるし、私は2種類を気分によって変えて使用しています。本当、一度は試して欲しいです。


 

 

隠毛のゴワつきが気になり、隠毛用のトリートメントを使用しました。洗い流すタイプのトリートメントは使用した当日はさらさらですが、翌日のお昼頃にはゴワゴワになってしまいました。洗い流すトリートメントと洗い流さないタイプのトリートメントを併用すると見違えるほど毛質が変わりました。効果も倍になり、翌日の夜までサラサラを保ってくれます。


アンダーヘア

page top